« コンテスト | トップページ | 日本橋めぐり »

2004/07/18

ワールドホビーフェスティバル神戸18のものすごく簡単なレポート

行ってきました。前回はディーラーで参加しましたが今回は一般客として普通に見てきました。今回は時期的に東京方面の模型イベントと日程が近いということもあってガレージキットディーラーは少なめで、中古トイ系のディーラーも少なめでした。
イベント会場の雰囲気はこんな感じです。
whfk18_al
行った時間が昼以降だったこともあって騒然とはしていなくて、比較的ゆっくりと見て回れたので限定モノとかに興味がない人はこの時間帯に行くことをお勧めしますね。目ぼしいのは売り切れてるかもしれませんけどね

最近の萌え系フィギュアには疎いこともあって、どれが何のキャラやら実はあんましよくわかりませんでしたが、色の使い方とか塗装の仕方とかロボ系のものとはまた違う感じのタッチでなかなか面白いです。クリアー系の素材を使った少し透けてる衣装の表現とかもおもしろかったですね。
そんな中個人的に気になった作品を3点ほど。
ひとつめはこの小さい車。whfk18_sc04.jpg
スケールは1/100で車種はシティーバリエーション
最近の小さいモノブームにあやかったんでしょうかね?でも、萌え系フィギュが主なイベントでこういうの見るとなんか少しうれしいです。ディーラーの人と少し話をしたんですけど丸目のトゥディとかキャロルとか出せるといいなと言ってました。がんばってほしいです。

次はその隣のブースにあったでっかいダイゼンガー。
whfk18_mc_dz.jpg
迫力満点です。こういうの作れる人はホント尊敬しますね。すごいです。写真は少しぼけちゃってます・・・

最後はBe-Jのこのフィギュア。
whfk18_bj01.jpgwhfk18_bj02.jpg
さすがという出来です。何のキャラか最初わからなかったけどBe-Jのサイト見てよくわかりました。こういう雰囲気の色の使い方とか質感表現とか見てて勉強になりますね。造形的には何も言うことないですしね。

こういうイベントが東京以外でしかも地元で行なっていることって実はすごいことかもしれません。規模はかなわなくても長く継続してくれるとうれしいんですけどね。

|

« コンテスト | トップページ | 日本橋めぐり »

模型」カテゴリの記事

模型イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/999577

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドホビーフェスティバル神戸18のものすごく簡単なレポート:

« コンテスト | トップページ | 日本橋めぐり »