« 私的模型誌評2004年7月発売号 その3 | トップページ | フォードエスコート製作記その2 »

2004/08/08

フォードエスコート製作記その1

基本がキャラクター系モデラーな私ですが、スケールモノもたまには作ります。失敗ばかりですが、それもまた楽しい模型ライフの一つなので今回からしばらく製作記をつけていきたいと思います。

挑戦するお題はタミヤ 1/24 フォード エスコート RS コスワース 4×4 ('94年 モンテカルロラリー優勝車)です。現在はメーカーでは生産休止となっています。少し前にWRC世界ラリー選手権で走っていた車ですね。

まずは何はなくともボディからということで基本的なパーティングライン(ガンプラで言う合わせ目のことではなく、金型の成型上できてしまう凸ラインのこと)を綺麗にやすり、ヒケの処理などを終えた後、サフを吹いて下地を作り、白を塗ります。その後デカールを貼っていきます。今回、初めてミュージアムコレクションのハクリタイプのデカールというのを使いましたが、早速、失敗。青い色の大判のデカールを貼る時にお湯が熱かったのか、しわしわになってしまい修復不可能になってしまいました。それで仕方なくキットについている少し大げさな感じでラメの入っている方を使うハメに・・・。それでも、こちらは普通のタイプでいままで貼りなれてるものなんで楽に曲面にもなじませることができました。それ以外のスポンサーロゴとかはミュージアムコレクションの方を使っています。ハクリタイプってどういうことだろうと思いましたが貼って乾燥させた後、ニス部分を剥がすというものらしいです。実車と同じタイプということらしいですがはたしてどんな感じになるのか楽しみです。

それで今日の作業は左側面だけ貼って終了です。
escort__001.jpg
それではまた次回。

|

« 私的模型誌評2004年7月発売号 その3 | トップページ | フォードエスコート製作記その2 »

フォードエスコート製作記」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/1151607

この記事へのトラックバック一覧です: フォードエスコート製作記その1:

« 私的模型誌評2004年7月発売号 その3 | トップページ | フォードエスコート製作記その2 »