« 私的模型誌評2004年11月号 その2 | トップページ | コレはいいものだ! »

2004/09/27

私的模型誌評2004年11月号 その3

月刊ホビージャパン誌

上原氏のソードカラミティーは1/100で製作されています。一瞬キットかと思ったくらい完成度の高い作品です。MGフリーダムをベースに使用しているそうですが、どこに使っているのかわからない位新造パーツの精度の高さにただただ関心するばかりです。このMSのデザインは好みじゃないけど作例は非常にカッコいいです。更井氏のHGガンバレルダガー。後ハメ加工と部分ディテールアップは参考になります。松田氏のジンハイマニューバはカラーリングコンペの入選作品のカラーリングですね。黒地に赤ライン、アクセントに金色というのが意外とカッコいいです。塗り分けは面倒臭いですけどね。船戸氏のパワーローダーもついに完成。こんだけでかいものホントよー作るわと感心するやらあきれるやらです。地震とかで崩壊しそうな所がまさに驚嘆模型ですな。武者列伝零は殺駆三兄弟が登場。今石氏の漫画といい作例といい懐かしさの中に新鮮さを感じます。武者玩駄無着装シーンは宇宙刑事みたいだけどね。町田氏の作例も小気味いい感じだし、プロポーションも最近のSDのそれに準じた感じで仕上げられているのでカッコいいです。それにしてもこいつらまで出てくるとはなかなか意表をついてくれますな。JUNⅢ氏のガブスレイは差し替えながらもMA形態に変形まで出来てしまう作例です。それだけでほぼOKなんですけど、惜しむらくはMS形態のプロポーションはもう少し細身のほうがよかったなぁと思いました。これはあくまで個人的な好みですけどね。作れといわれても私はMS形態だけでしか作れないと思いますから差し替えでも変形できるこの作例はすごいのです。松田氏の陸戦百式改。元のデザイン良く知らないんで確認したんですけどよくまぁこんなん作るなぁと関心します。作例自体は非常にカッコいいプロポーションで武器とかデイテールとかもいっぱいあって模型的には魅力あるものだと思います。カラーリングは好みではないものの設定がこんな感じですから仕方がないかな。

渕氏のゲッターアークはもうトゲトゲです。どっしりとしたプロポーションながらも力あふれるポーズと手に持った傘状のガトリングガンが印象的な作品です。すごい。SICヒーローサーガにはゾルダ登場。次期SICか?出るなら欲しいねぇ。

キャラホビレポートでは174ページにstudio RECKLESSのブルーディスティニーとGM3が。特にGM3は最高。ヌーベルじゃないほうね。そして柳生氏のゾック。グッジョブ!です。その横のProjectGX+MOONのGXDVとエアマスターとレオパルド。ホント良い出来です。ワンフェスレポートの中にはモデルグラフィックス誌でも載っていなかったBURIVARY SYSTEM+ひよこ研究室のバイカンフーが。ブルージェットも居たそうでそりゃまためちゃカッコいいすな。

そして、今月の記事の中で一番インパクトあったのが180ページのタップくん!すげー、欲しい~。売ってたら即買いかな!金があればね・・・

ラリージャパン開催記念ということでワークスマシンを製作されています。WRC好きとしては嬉しい企画ですね。それにしてもラリージャパン仕様を予想して作るという企画はモデルグラフィック誌が一番やりそうなんですけどねぇ。まぁ、そのおかげで尊敬する和田氏の作例をホビージャパン誌上で見れるわけですけど。その和田氏は今期絶好調のローブのシトロエン・クサラを製作。とてもエレール製のキットとは思えないです。あいかわらず巧いです。井上氏のインプレッサもカッコいいです。加藤氏のフォーカスもこれ見て今年のカラーはこんなだったのねと確認。きたさわ氏の307はスクラッチです。すごいです。初めてとのことですがえらいと思います。グロンホルムも褒めてくれると思います、得意のジョークを交えながらね。ラリージャパンに参加していない三菱ランサーWRCはなしなのが残念です。

最後に読ぺのコーナーに気になるのが2点ほど。ペズンドワッジ&ガルバルディαを1/100でスクラッチしているツワモノが居られます。十分プロレベルだと思います。巧い。そして、B-CLUB製キットを使用したズワイ。メタルアーマーです。ドラグナーの敵メカです。こんなの作る人がいるのね。世の中まだまだ広いなぁと。私も久々に何かで投稿してみるかな。載らないとは思うけどね。

そんな感じです。

それではまた次回。

|

« 私的模型誌評2004年11月号 その2 | トップページ | コレはいいものだ! »

私的模型誌評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私的模型誌評2004年11月号 その3:

« 私的模型誌評2004年11月号 その2 | トップページ | コレはいいものだ! »