« 私的模型誌(?)評 番外編 | トップページ | ドライブがてら »

2004/10/30

私的模型誌評2004年12月号 その1(今回からあっさり仕立てです。)

月刊モデルグラフィック誌
mg20041201.jpg
モデグラ20周年だって。すごいね。
今月号はテキストの方も面白かったです。永野氏の記事とか特にね。肯定も否定もしませんが面白いと。「作りやすくしたって作んないヤツは作んないでしょ」という言葉に妙に納得。そして、なんとなく氏と同じような「物足りなさ」を私も感じているなと。最近、本当に楽しんで作った模型ってあるのかなと考えていました。グフカス、ヘビーアームズなんかは楽しんでつくったけど「手馴れ」で作ってたかもなぁと。そういう意味ではエスコートやガチ魂のタコザクとかは「手慣れ」とは違うなと。でもはたから見たら皆一緒かもね。がんばろうっと。

螺子頭ボンド氏が久々に(10年ぶりらしい)登場してまして若島あさひ氏とMG20年について書いておられました。モリナガヨウ氏のイラストも良かったです。ボンド氏の作例見てドワッジ作ろうとして挫折したり、若島氏のファルコラスティコやヌーダのスクラッチ見て、世の中すごい人たちがいるもんだと。記事読みながらいろいろ思い出していました。そして、それらの記事の載ってるバックナンバーをほとんど持ってる自分に「アホやなぁ」と。

来月号はMotoGPの作例特集。しかも、スクラッチ多数。期待大である。
そんな感じでまた次回

|

« 私的模型誌(?)評 番外編 | トップページ | ドライブがてら »

私的模型誌評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私的模型誌評2004年12月号 その1(今回からあっさり仕立てです。):

« 私的模型誌(?)評 番外編 | トップページ | ドライブがてら »