« 1/144ハンブラビ製作記その2 | トップページ | HGビルバイン製作記その3というか番外編 »

2005/02/02

仮組み仮組み

HGUCサイズのモノはほとんどすぐ仮組みします。
形状の把握はもちろん、最新のキットの関節の処理とかいろいろキットを改造したりする時に役立つことも多いので。
仮組む時間もそれ程掛からないし。MGやPGは作る気になってからか、気が向いた時にふらっと仮組むくらいかな。
つーてもPG持ってないけど。

んで、ここ1週間で仮組みしたのはこの二つ。
まずはHGUCマラサイ
hg_rms108_00
もう何もしなくても充分カッコいいです。
このままマーカーでスミ入れするだけでもOKな感じ。そこはそれモデラーの性分で重箱の隅をつつきたくなるつーかもう少し自分のイメージに合わせたりしたくなる。私の場合はやはりムネの真ん中コクピットハッチのあるブロックの前への張り出しが足りない気がするのでここを少しプラ板などでボリュームアップして頭部をもう少し前に出して猫背にするかな。後は腰のアーマー類の裏がスカスカなのでここをディテールアップすればかなりいい感じかと。

いいキットです、ホント。

もう一つはHGドレッドノートガンダム(Xアストレイ)
hg_x000a_00
最初にデザイン見たときからなんだか惹かれてしまいまして、このアンバランスさが良いかなと。カラーリングもガンダム的にスタンダードなトリコロールだし、形状もこのままでOKで簡単仕上げにしようかとおもいましたが、HJ誌の作例見てワンポイントディテールアップくらいはしたほうがよさげかなと。
せめて顔だけでももう少し男前にしてやりたい所です。

さてさて、こいつらが完成するのはいつの日になるのやら。

そんな感じ

|

« 1/144ハンブラビ製作記その2 | トップページ | HGビルバイン製作記その3というか番外編 »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/2775617

この記事へのトラックバック一覧です: 仮組み仮組み:

« 1/144ハンブラビ製作記その2 | トップページ | HGビルバイン製作記その3というか番外編 »