« RW製作記その11 | トップページ | HGマラサイ製作記 その9 »

2006/01/24

HGマラサイ製作記 その8

rms106_fa01_015
この写真ではどこいじったか本人もわからないくらい微妙な作業です。
今回は胸のコクピットハッチのラインをひたすら調整。
プラ板やエポパテや瞬着パテやらの複合体になっているので今後マラサイ作る時のために
ここと首周りは複製を取っておいたほうがいいかもと思いました。
なのでさらに完成まで時間がかかること決定(笑)
ブレードアンテナはHGUCのものをそのまま使用。差し込み部分の調整のみです。
顔とバックパックの動力パイプはそのまま使うどうかはまだ検討中ですが、
作業の手間の割に効果が少ないかな?とは感じてます。
HGUCのキットのパーツもとても出来が良いのでね。
MGクラスなら変えたほうがいいと思います。

さて複製するパーツはサフ吹いて傷チェックしないとね。

そんな感じ。

|

« RW製作記その11 | トップページ | HGマラサイ製作記 その9 »

ガンプラ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

HGUCマラサイ製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/8322066

この記事へのトラックバック一覧です: HGマラサイ製作記 その8:

« RW製作記その11 | トップページ | HGマラサイ製作記 その9 »