« ハセガワ テムジン747J製作記 その1 | トップページ | HGヴェルデバスターガンダム製作記 その弐 »

2006/08/09

HGヴェルデバスターガンダム製作記 その壱

今週発売されたばかりの新製品です。
Hg_gatx103ap_pkg
他に作るもんあるだろーって声もありますがなんかサクッと作ってみたくなったので乗ってるときにやれるところまでやってしまおうと思います。それで完成までいけたらもう最高です。

Hg_gatx103ap_002
早速仮組みしてみましたが、まぁ、よーできとりますわ。
台座まで付いてますし(笑)
SEED系MSは台座に浮かすのがデフォルトだと思うので全部に付けて欲しいねぇ。

Hg_gatx103ap_001
とりあえず合わせ目消しが必要な接着できるパーツは接着剤で付けてしまいます。あと数パーツは必要ですが塗装→マスキング→接着→塗装という挟み込み形式なパーツ構成の為、ここではまだ接着していません。使用したのはタミヤセメントの流し込みタイプ。
流しこみタイプは苦手という人の話を聞いたことがありますが大体はつけ過ぎが原因のようです。
とにかくこのタイプは接着剤を付けすぎないのが重要です。そして、パーツを少し割った状態で接着面にすっとスミ入れの要領で軽く流すと良いです。その後、2秒ほど待ってパーツ同士をあわすと接着面のスチロールが解けてムニュッとなります。接着剤の乾燥が速いので手早くやるのがコツですね。

とまぁ、えらそうに書いてる私もちとつけ過ぎて変なところに流れて太ももパーツに指紋がついてしまった・・・
ペーパーがけするからそう問題はないんですが、お気をつけあれ。

というわけでまた次回!

|

« ハセガワ テムジン747J製作記 その1 | トップページ | HGヴェルデバスターガンダム製作記 その弐 »

ガンプラ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

HGヴェルデバスターガンダム製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/11352624

この記事へのトラックバック一覧です: HGヴェルデバスターガンダム製作記 その壱:

« ハセガワ テムジン747J製作記 その1 | トップページ | HGヴェルデバスターガンダム製作記 その弐 »