« HGヴェルデバスターガンダム製作記 その6 | トップページ | HGヴェルデバスターガンダム製作記 その8 »

2006/09/05

HGヴェルデバスターガンダム製作記 その7

Hg_gatx103ap_013
すねの凸みたいなモールド部分のマスキングはこんな感じです。
画像は少しわかりづらいですね、すいません。
Sls002
今回はこのマスキングゾルを使用しました。
基本的にマスキングゾルにいい思い出はないです〈笑)
塗装面と一緒にはがれることがほとんどでした。
今回は一度塗って剥がすのをテストしたのでその上で作業しています。
買ったときすぐに試したサフ吹きっぱなしのレジンキャストキットでは、サフごと剥がれましたが、これはキットの離型剤落しがいいかげんだった物と思われるので、製品の問題ではないです。
そして剥がす時のことを考えマスキングテープでつまみを作っておいてその上からゾルを塗っています。
こうしておけば剥がす時に楽なはず。たぶん。
これがうまくいけば奥まったバーニアのなかとかのマスキングにも使える気がする。たぶん。
さてどうなることやら。

Sls001
そしてマスキングゾルを塗る時に使った筆は乾く前にこれで洗った後、水でゆすいでおきましょう。
乾いてしまうともうどうしようもないですからね。

というわけでまた次回。

|

« HGヴェルデバスターガンダム製作記 その6 | トップページ | HGヴェルデバスターガンダム製作記 その8 »

ガンプラ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

HGヴェルデバスターガンダム製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/11770602

この記事へのトラックバック一覧です: HGヴェルデバスターガンダム製作記 その7:

« HGヴェルデバスターガンダム製作記 その6 | トップページ | HGヴェルデバスターガンダム製作記 その8 »