« HGヴェルデバスターガンダム製作記 その5 | トップページ | HGヴェルデバスターガンダム製作記 その7 »

2006/09/03

HGヴェルデバスターガンダム製作記 その6

画像はありませんがすねパーツの先に塗る部分は塗装に入りました。
グレーの部分なんでサフなしでいきなり吹いてます。
ここは後ハメではなくマスキングで処理します。
それから後ハメ加工ってほど大げさではないですが、
今回はマスキングが面倒な所はパーツとパーツの合わせ目を一段落ちのモールドにし、
色別にパーツが塗装できるようにしました。
マスキングできないわけじゃないですが、こういう方法もありかなと。加工も楽だし。
処理自体は彫刻刃、デザインナイフなどを使ってちまちま彫るだけです。
後ガイドになるような物を貼って作業すると良いと思います。
薄いプラ板に両面テープ貼った物とかダイモテープとかね。
Hg_gatx103ap_011
肩パーツは濃い緑のパーツと薄い緑のパーツ両方で行なっています。
Hg_gatx103ap_012
胴体パーツも濃い緑色のパーツを段落ち処理しています。

色の選定も終わったのでそろそろ本格的に塗りますかね。

というわけでまた次回。

|

« HGヴェルデバスターガンダム製作記 その5 | トップページ | HGヴェルデバスターガンダム製作記 その7 »

ガンプラ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

HGヴェルデバスターガンダム製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/11741651

この記事へのトラックバック一覧です: HGヴェルデバスターガンダム製作記 その6:

« HGヴェルデバスターガンダム製作記 その5 | トップページ | HGヴェルデバスターガンダム製作記 その7 »