« HGヴェルデバスターガンダム製作記 その7 | トップページ | 1/35 スコープドッグ製作記 その3 »

2006/09/10

HGヴェルデバスターガンダム製作記 その8

Hg_gatx103ap_014
ようやくサフ吹き開始。
傷チェックで問題なければそのまま塗装に突入できますが、HGとはいえこのパーツ量。これで半分だから最近のガンプラって144でもパーツ多いよねぇと実感。そろそろ持ち手挿すところの増強も考えんといかんなぁと思いつつそのままに。

しかも まだ一部ではこんなことしてたり。
Hg_gatx103ap_015
手首パーツの彫り込みです。かなリ適当ですがキットのままよりはいいかなと。
Hg_gatx103ap_016
頭部パーツの頬の部分のディテールがあまいのでプラ板で作り直します。
ここからもう少し薄く削ります。最初から薄いと接着剤で溶けちゃうのでね。

というわけでまた次回。

|

« HGヴェルデバスターガンダム製作記 その7 | トップページ | 1/35 スコープドッグ製作記 その3 »

ガンプラ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

HGヴェルデバスターガンダム製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/11832511

この記事へのトラックバック一覧です: HGヴェルデバスターガンダム製作記 その8:

« HGヴェルデバスターガンダム製作記 その7 | トップページ | 1/35 スコープドッグ製作記 その3 »