« 1/100 グラージ製作記その4 | トップページ | ハセガワ マクロス新製品!! »

2007/07/07

白いやつ

Wh_tool

模型誌で発表されてから気になっていた商品です。
タミヤの白いパテと白いプライマーサフ(ビン入り)
白いプライマーサフ(缶)はパテが出る前から出ていたような気もするけどついでに購入。
ビン入りサフのみまだ試していませんが、パテと缶サフを使ってみました。
白いパテはいわゆるラッカーパテといわれる種類のものです。
同じタミヤからはグレーのものが出ていてこちらはすでにポピュラーな商品ですね。
この白い方のパテはそのグレーのものと比べた感じではきめが細かいです。
そして、ラッカーの溶剤成分はグレーのものよりきついと感じます。
チューブから出してそのままプラに厚盛り、レジンキャストに厚盛りして乾燥を待ちました。
溶剤がきついせいか、プラはかなり溶けました。
レジンへの食いつきはかなり良いです。
あと、溶剤がきついので乾燥まで時間は大目に取る方がいいと思います。(一晩放置くらいでいいかなと)
乾燥後の切削感は私はかなり好みの感じです。ただ、この辺は好みはあると思います。

それからうすめ液で溶いて溶きパテ状態にしてスジ彫りのディテールとかに塗ってみました。
キメの細かさからこちらはかなり良い感触でした。グレーのものとどう用途を使い分けるか悩みますね。

それから白いプラサフの方ですがこちらは想像していたよりはかなりいい感じで色が乗ります。隠ぺい力という部分ではかなり高いですね。塗膜を薄く仕上げたいものには重宝するかもです。ビン入りも同様のレベルと思いますので後は使い方ですね。
グレーのものといい意味で使い分けが出来るとよいと思いますね。

|

« 1/100 グラージ製作記その4 | トップページ | ハセガワ マクロス新製品!! »

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/15683089

この記事へのトラックバック一覧です: 白いやつ:

« 1/100 グラージ製作記その4 | トップページ | ハセガワ マクロス新製品!! »