« モデサミ終了とFA展示会2009のお知らせ | トップページ | MG 百式 製作記 その弐 »

2009/10/22

MG 百式 製作記 その壱

えーまた作りかけが増えるわけなんですが、ファーストエイジの展示会に向けて優先順位第一位のこいつを仕上げねばならんのに今頃から作業です。
とはいえ、ある程度プランは出来ていたので比較的作業はスムーズに進む・・・かと思ったらそうでもないかもしんない。
基本的にはGwzg2ガンポンZガンダム2恋人たち」の爪塚氏の表紙作例にもなった百式を参考(コピー?)にしつつ、作業を進めています。
ガンダムユニコーンでデルタガンダムやデルタプラスがデザイン発表されている今としてはそれらを踏まえて百式を作るというのもありだと思いますが、私が欲しいのはどちらかというと細見だがメリハリの利いたアスリート体形な百式なのでそんな感じで仕上げます。
後の塗装を考えるとあまり切った貼ったしたくないしw
Mg_msn00100_bp001
んで現状こんな感じ。
まだまだですけど胴体部分の関節の仕込みはほぼ終了。
後は可動部分のクリアランス調整、ラインの整理。
Mg_msn00100_bp002
胴体部分の外装取っ払ったキャストオフ状態。

腕はばらしてないけどまだ片腕にOYWの関節仕込んだとこ。

脚フレームはこれから。

さ、がんばろう。

|

« モデサミ終了とFA展示会2009のお知らせ | トップページ | MG 百式 製作記 その弐 »

MG 百式製作記」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/46556428

この記事へのトラックバック一覧です: MG 百式 製作記 その壱:

« モデサミ終了とFA展示会2009のお知らせ | トップページ | MG 百式 製作記 その弐 »