« JMC作品展 大阪レポートその四 | トップページ | 更新とかレビューとか酢飯娘レビューとかその他いろいろ »

2010/02/09

言わなきゃわからない改造なんて・・・

しないほうがいいですcoldsweats01

昨年のモデサミに持っていったMGのザク1.0がその良い例ですね。
Mg1_ms06fhikaku
どこをどういじったか説明するのも難しいんですけど、キットの完成見本写真と比較してみた。
やっぱどこいじったかわかんないね、こりゃ。
覚えてる限りでは
・スジ彫り埋めた。
・頭頂部の形状をパテで調整と後ハメ加工
・下腕は06R(1.0)
・太ももも06R(1.0)にパテモリモリ
・ザクマシンガンはキャンペーン用景品のもの
・腰(動力パイプのあたり)周りの絞込みをMAX渡辺氏の作例見ながら調整。
・スパイクアーマーのふちをうすうす攻撃
・スパイクのトゲは金属パーツ
・動力パイプはMAXファクトリー製ブラスパイプ
特のこだわったのは太ももと頭のライン、言わないとあんまりわかんないけどw

まぁ、MAX渡辺氏の作例のデッドコピーといわれても仕方ないヌルーイ作品ですけど、個人的にはMG2.0のザクのプロポーションのバランスよりも1.0の方が断然好みでそれに一応決着はつけれたかなとは。(可動とかは別にしなくてもいいの)
大河原氏のザクのイメージはこちらの方が刷り込まれてますからね。
キットの組みやすさ改造のしやすさは2.0が遥かに上なんで2.0を1.0風なプロポーションで作ると割と私の理想に近いザクになるかもとか思ってます。

|

« JMC作品展 大阪レポートその四 | トップページ | 更新とかレビューとか酢飯娘レビューとかその他いろいろ »

ガンプラ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

模型イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/47526090

この記事へのトラックバック一覧です: 言わなきゃわからない改造なんて・・・:

« JMC作品展 大阪レポートその四 | トップページ | 更新とかレビューとか酢飯娘レビューとかその他いろいろ »