« 1/100ザブングル製作記「追いかけて、追いかけて」 | トップページ | 1/100ザブングル製作記 「あとは野となる大破壊」 »

2010/11/25

1/100ザブングル製作記「謎また謎のイノセント」

前回に引き続き改修部分の解説などです。
武器とかリアルというにはイノセントの不思議設定ですけどまぁ気にせずにw


太もも
OYW仕様(およびVer1.5)のフレームまんまで膝関節の下で一旦切り離しています。
外装は1.5の前パーツと後上側、OYWの後下側を使用
すねは基本キットのまんまでフレームを固定する部分を中に詰めます。
Wm_xabungle_100_008
足首
キットでは一体になってる甲の部分を切り離し、別パーツ化。
つま先部分を少し改修しました。
足首関節は受け部分がMGガンダムNT-1(ジムカスタムやジムクゥエルでも可)から移植。
フレームは先述の切り離したOYWのフレームを使用。
足底のバーニア?ジェット?はこんな感じです。

武器類
Wm_xabungle_100_011
ライフル
プラ板で本体幅増し。
銃口等はプラ材で作り直し。
ライフルのはずなんだけど弾どっから入れるんだろね。

ミサイルポッド
基部部分をポリキャップ仕込んだ以外はほぼキットのまんま。
Wm_xabungle_100_012
3連バズーカランチャー
砲身はプラ材で作り直し。
仰角つける回転基部はポリキャップ仕込んで耐久性上げます。
そのまま装着すると頭に干渉するので基部の取り付け位置を外にオフセットします。
こいつは先込め式?どこに弾あるんだろう・・・

4連カノン
砲身はプラ材で作り直し。
キットは右手持ち用なので左手持ち用に改修。
スコープ部分はプラ材で作り直し。
一番上の砲身は絶対おかしいんよね(笑)スコープ基部に当たるもん。

「いーんだよ、アニメだから。」(ラグ&コトセット談)

-次回予告-
大きな改修した後はただひたすらに傷消しです。
整面、スジ彫り、やることはまだまだたくさんありました。
これをしないとつっこまれるそんな恐怖の毎日です。

次回1/100ザブングル製作記「あとは野となる大破壊」
さて

|

« 1/100ザブングル製作記「追いかけて、追いかけて」 | トップページ | 1/100ザブングル製作記 「あとは野となる大破壊」 »

1/100 ザブングル製作記」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

初めまして。自分も貴殿のザブングル製作記事に感化されて、1/100ザブングル製作に踏み切りました。幸い自分には陸戦ガンダムも有りますし、ジムクウェルも有りますので、なんとかなりそうです。
そこで質問があるのですが、足首に使用した黒い関節パーツは何のキットの物なのでしょうか。それと文章中のOYW仕様とは何のことなのでしょうか。あと頭部は上方向に延長はしてないのでしょうか。人形は顔が命との言葉もありますし、できれば顔の改造を詳しく教えていただきたいのです。宜しくお願いします。

投稿: ジョウ | 2012/07/29 13:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/50104001

この記事へのトラックバック一覧です: 1/100ザブングル製作記「謎また謎のイノセント」:

« 1/100ザブングル製作記「追いかけて、追いかけて」 | トップページ | 1/100ザブングル製作記 「あとは野となる大破壊」 »