« ATCイングラムデッキアップイベントに行ってきた。 | トップページ | 1/100ザブングル製作記 「哀歌かなしく」 »

2015/01/01

MG グフ VerBa(笑) 製作記 その1

ずいぶん更新が滞っておりました。
今年はもう少しまめに更新したいと思います。

ファーストエイジの企画でMGでグフを作るから参加できるならーということで乗ってみましたw

で、いろいろ考えた挙句ホントはグフカスタム作りたいけどキットが少し古いため、いま自分の好みにするとなるとかなり大掛かりな改修を施さねばならないし、
さすがにそこまで時間的にも余裕もないのでできるだけお手軽に切った貼ったせず見栄えのいいものを思ったとき、モデルグラフィックス誌の1/144HGBFグフR35と1/144HGUCグフカスタムを利用したノーマルなグフの作例が目にとまり、これと同じことがMGでできないかなと思ったのが今回の作品のスタート。

もひとつ頭にあったのが2.0はかっこいいんだけどアニメ風すぎてイフリートとかにつながる機体に若干見えないこと。

そして、あのカトキ氏の1.0の開発参考画稿がやっぱりかっこいいと思ってること。
Hy2_gouf_001
あれこれ考えてるうちに出てきたのがこの通称グロリアス グフ(1/60 HY2M グフ)のプロポーションが一番イメージに近いのではと。
Hym2_gouf_002
これがグロリアスグフのプロポーション(キット完成見本の画像です)
このプロポーションをMGで作るにあたって出した結論がMG1.0と2.0のハイブリッド方式というモデルグラフィックス誌的方法。
Mg_gouf_1_0_001 Mg_gouf_2_0_001
まずは1.0と2.0の比較(キット完成見本の画像)
上のグロリアス版ともちがうプロポーションです。
Mg_gouf_bp_001
これらをこねこねいじりたおしてできたのが、この最初の状態でここまでの状態でFAのミーティングに持っていったらなかなかの好感触。
Mg_gouf_bp_002
頭部(首の高さ)の位置と腕の太さはやはり意見として出たので、腕はGAAさんに2.0ザクのジャンクパーツ(といってもほぼフルキットだけど)をありがたく頂いたので肩と二の腕をごっそり入れ替え、首はジャンクパーツ等で微調整したのがこの状態。
Mg_gouf_bp_003
脚部の1.0外装は2.0のフレームにエポパテで位置調整して取り付けています。
取り外しは一応可能だけど強度があまりないので最終的にたぶん固定する。
Mg_gouf_bp_004
武器はサーベルの他にどうしてもジャイアントバズ持たせたくて、2.0ジョニーライデンR2から拝借。

だがしかし・・・

この画像ではちゃんと持ってるように見えるのだけど、ジョニザクのパッケージにトリックがあったことにいまさら気づいた。
Mg_gouf_bp_jr2_0_ex
これがジョニザクの説明書の裏表紙画像。

なんか違和感あることに気づきます?

これね、手首できちんとホールドできてないの。おまけに右肩のシールド外にかなり開いてる位置にあることに気づきました。
Mg_gouf_bp_005
実際肩越しに担ごうと思うと腕はここまで曲げなければならないし、手首パーツにホールドできないので自作パーツで手首からかなり曲げて加工したもので何とか持てる状態、これはまだすこし微調整いるところです。

こういうこと書くとあれなんだけど完成品は塗装してありますと書くのと同様、この持ち方させるにはこうやりますって書いてほしいわ。
だまされたってわけではないんだけど、写真だすなら一言ほしい。
食品だとこうはいかないんだけどねぇ・・・バンダイさん。
できればオプションパーツでホールド手首とか出してくれてもいいのよ。私は買うからw

それではまたそのうち。

|

« ATCイングラムデッキアップイベントに行ってきた。 | トップページ | 1/100ザブングル製作記 「哀歌かなしく」 »

MG グフ VerBa(笑) 製作記」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

まいど♪

あれから何か進んだかい~?

こちらは老眼が進みました~

あ、こんなボケは要らないですか、そうですか。


こないだの水ザクは、いまだ頭で四苦八苦しとりますよ。
特にデコと後ろ頭の出っ張りにあるフィンの合わせめ消しが細かすぎてねぇ…

投稿: ( ̄◇ ̄)ノシ | 2015/08/31 21:21

This site has progressively been having content which is very good for informative purposes. The skills and experience which has been used to represent the information are good. What has motivated me a lot is the creativity in the choice of graphics used besides this post. I am convinced that this is a nice forum.

投稿: Instant Lab Report writing Service | 2017/03/29 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/60905822

この記事へのトラックバック一覧です: MG グフ VerBa(笑) 製作記 その1:

« ATCイングラムデッキアップイベントに行ってきた。 | トップページ | 1/100ザブングル製作記 「哀歌かなしく」 »