« 1/100ザブングル製作記 「哀歌かなしく」 | トップページ | SDホワイトベース隊製作記PLUS その4  »

2015/07/04

MG グフ VerBa(笑) 製作記 その2

前回の記事で書いた手首の件ですが、誤りでした。
斜めに持たせられるように保持用の溝がバズーカグリップに彫ってありました。
そこにはめれば、画像と同じように担ぐことができます。
なので保持用の手首は製作せずにキットのまま使用することにしました。
Mg_gouf_bp_006 Mg_gouf_bp_007

文章ではすこし伝わりにくいのですが、2.0のフレームに1.0の外装を取り付けるのはエポパテを使用して割と強引につけてます。
すねフレームはメインは2.0でふくらはぎの装甲を固定するために1.0のフレームの一部を貼り付けてます。
Mg_gouf_bp_008
Mg_gouf_bp_009
足首内部もフレームは2.0を使用し、足底、甲、足首を1.0を使用してます。
2.0のようにつま先は可動できませんが、私的にはこっちのラインのほうが落ち着きます。
Mg_gouf_bp_010
頭部は1.0発売当時にあったLEDモノアイ発光ユニットを友人のブラックスマーフ氏より譲り受けたのでありがたく使用してます。
おまけにキットにはないピンクのLEDまでいただいて感謝感激です。
Mg_gouf_bp_015
やっぱモノアイ光るとテンションあがるw
Mg_gouf_bp_011
塗装はいろいろ悩んだ結果、この2色で決定。
Mg_gouf_bp_012
クレオスの5番の青が以前のものより改良されていてかなりよくなっていて、私の理想に近い色で助かりました。
濃い青はロスマンズブルーがどんぴしゃ、いやーいい色増えて塗りも楽しい。
Mg_gouf_bp_013 Mg_gouf_bp_014
最後に第54回静岡ホビーショー(2015年)でのfirstageブースの様子。(配置からすると初日ですね)
メンバーの個性が出ていい展示なったと自負しております。
またこういう作品が作れればいいなと思います。
それではまた。

|

« 1/100ザブングル製作記 「哀歌かなしく」 | トップページ | SDホワイトベース隊製作記PLUS その4  »

MG グフ VerBa(笑) 製作記」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25953/63866522

この記事へのトラックバック一覧です: MG グフ VerBa(笑) 製作記 その2:

« 1/100ザブングル製作記 「哀歌かなしく」 | トップページ | SDホワイトベース隊製作記PLUS その4  »