2009/06/11

HGズワァース製作記 その7

「バイストン・ウェルの物語をおぼえている者は幸せである。」
Hgab_zw013
で、いきなりほぼ塗装が完了している状態です。
後は手首と剣と羽を塗れば完成となります。
溶きパテでざらっとした表面にしたくてテクスチャつけたのですが写真ではほとんどわからないですね。部分的に色を半つやと光沢とつや消しと使い分けてますが光沢の部分の仕上は少し粗くなってしまいました・・・ぬぅかなり磨いたんですがねぇ、サフレスで塗ったせいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/04

HGズワァース製作記 その6

「バイストン・ウェルの物語をおぼえている者は幸せである。」
Hgab_zw012
前回からほとんど進展してないようですが牛歩のごとくです。
剣の柄?の部分が太すぎてこのままの手では持てないので今少し手直し中。
画像じゃ見えないけどオーラショット部分も手直し。
あとは腕の爪とかつけた。
そして、奇跡的に自立したw。
前のめりで余りカッコよくないけどね。
しかし、こいつアングルによってめちゃ不細工に見えるなぁw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/25

HGズワァース製作記 その5

「バイストン・ウェルの物語をおぼえている者は幸せである。」
Hgab_zw010
全身に溶きパテを塗りました。まだ少しテクスチャーとしては弱い部分があるのでもう少し塗る予定。塗るというよりも溶きパテをドライブラシの要領でトントンとたたくと言った方がいいかもしんない。この溶きパテを塗るという手法一つでもいろんなテクスチャーが出来るのが面白いです。今回は表面を少しざらつかせる感じで塗ってます。画像ではほとんどわからないですけどw
溶きパテ塗ってない所は材質の違いを表現できればと。
Hgab_zw011
シールドのオーラショットはキットのままではなんだかなぁーな出来なのでブラスパイプMAXで作り直してみた。まだ気持ち細いかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/11

HGズワァース製作記 その4

「バイストン・ウェルの物語をおぼえている者は幸せである。」
Hgab_zw007
結果的に自立化は無理でした(笑)
エポパテに鉄玉か鉛玉まぜればいけたかな?とは思いますがあまり重くなっても自壊する危険性あるので今回はこの辺で見送り。
Hgab_zw008
頭部は目が奥目がちなのが弱そうなんでエポパテ盛り付けました。
Hgab_zw009
オーラバトラーの立体化は怪獣みたいな生物表現が多いですが、嫌いじゃないけど今回はそっちに振らずに仕上げるつもり。

なんて言えばいいのか、仮面ライダーBLACKのスーツや実写版ガイバーのスーツみたいな感じ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

HGズワァース製作記 その3

「バイストン・ウェルの物語をおぼえている者は幸せである。」
Hgab_zw006
プニプニプニプニプニプニ
脚部に重し代わりにエポパテを詰めれるだけ詰めてみた。ほとんどムクですw
もも側のひざ関節のポリキャップはほとんど動かないので瞬着で出来るだけ固めました。
肩と首周りも少しライン変える為にエポパテを盛ってみました、ダメなら剥がすまで。
Hgab_zw005
前回書いた首関節はこんな感じでダブルボールジョイント化、あまり効果ないけどね。
Hgab_zw004
オーラーコンバーターの赤いフィン部分の後ハメはこんな感じ。
固定用のツメを切り飛ばしただけでは奥に入りすぎるのと固定しないのでストッパーとなるプラ板を貼ります。

あとは手首をどうするか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/06

HGズワァース製作記 その2

「バイストン・ウェルの物語をおぼえている者は幸せである。」
Hgab_zw003
前回とほとんど変わらないように見えます。
それくらい今日やったところは細かくて微妙な所です。
改修した所の画像はないですけど作業したのは以下の所。
首関節をボールジョンと追加してもう少し顎が引けるようにしましたがそれほど効果がなかったかな?
首周りと肩のラインが少し弱い気もするの肩のツメの取り付けと併せてエポパテ盛ってみるかな。
足首関節に関節技のダブルボールジョイントを入れて少しだけ下に下げてみたらこちらは理想に近い脚のバランスになったので結果オーライ。
腰関節のポリキャップが可動するのだけどコンバーターの重量に負けてブリッジするので瞬着とスペーサー入れて固めました。

で、これだけやってもまだ自立できない、ひざ関節はもう少し固める必要アリかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/05

HGズワァース製作記 その1

「バイストン・ウェルの物語をおぼえている者は幸せである。」
Hgab_zw001
何を思ったかいきなり製作開始happy02
キットの出来は放送当時のものと比べるとアレンジは入っているもののズワァースの凶悪さがでていていい形状、バランスだと思います。
最近のガンプラのMG、HGUCなんかに比べると組みづらいキットかもしれませんがそれでも旧キットよりはかなりマシです。
で、こいつの最大の難点は背部のオーラコンバーターが重すぎて、重心がそっちにある上に脚、腰の関節が弱いという点です。
なので、早速ひざ関節のポリキャップを瞬着で固くして、股関節を関節技に変更しました。ここは私の好みでキットに比べてもう少し外になるようにしてタイミングを変えてみました。これでもとのキットの状態よりはだいぶ固くなったのですがそれでも自立しませんでした。
Hgab_zw002
重り代わりに足首やふくらはぎ部分の裏にパテ詰めるとかしても立つかどうか微妙ですがやってみたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1/100 グラージ製作記 | 1/100 ゲルググマリーネ製作記 | 1/100 ザブングル製作記 | 1/100 ドラゴンガンダム製作記 | 1/35 ダイビングビートル製作記 | MG ∀ガンダム製作記 | MG 百式製作記 | アニメ・コミック | ガチ魂用作品 | ガンプラ | キットレビュー | クラッシャージョー | ゲーム | ニルヴァーシュ製作記 | バロンのマウンテンサイクル発掘記 | バンダイ ガンシップ製作記 | ファイブスター物語 | フィギュア | フォードエスコート製作記 | レッドウォーリア製作記 | 仮組みレビュー | 伝説巨神イデオン | 個人的ニュース | 太陽の牙ダグラム | 戦闘メカ ザブングル | 新世紀エヴァンゲリオン | 映画・テレビ | 模型 | 模型イベント | 機動警察パトレイバー | 機甲創世記モスピーダ | 機甲戦記ドラグナー | 機甲界ガリアン | 特装機兵ドルバック | 百鬼夜行2用作品 | 百鬼夜行3 | 私的模型誌評 | 聖戦士ダンバイン | 蒼き流星SPTレイズナー | 装甲騎兵ボトムズ | 超攻速ガルビオン | 超時空世紀オーガス | 超時空要塞マクロス | 重戦機エルガイム | 銀河漂流バイファム | 電脳戦記バーチャロン | 1/144MS-06R1A ザクII製作記 | 1/100 テムジン747J製作記 | 1/100レジェンドガンダム製作記 | 1/144ハンブラビ製作記 | 1/35 スコープドッグ製作記 | HGズワァース製作記 | HGダブルオーガンダム製作記 | HGビアレス お手軽仕上げ | HGビルバイン製作記 | HGヴェルデバスターガンダム製作記 | HGUCマラサイ製作記 | HGUCリック・ドム製作記 | Mak | SDホワイトベース隊製作記