2007/09/20

百鬼夜行-終焉-バロン的レポ

2007年9月16日に行なわれた
百鬼夜行-終焉-のアルバムをアップしました。
撮影した画像全部は下のリンクからどうぞ。
百鬼夜行-終焉-のアルバム

作品全てを撮影できてませんが雰囲気だけでも伝わればと思います。
中でも特に個人的に気に入った物をご紹介。
(製作者不明の物は後日調査します)

Hyk3_345 
バームクーヘンさん 製作のフリントです。
私の大好きなF91-Vガン関係は特に少なかったのですがまさかフリントがあるとは!
バームクーヘンさんを会場で探したんですが人が多すぎて結局会えずじまい。
じっくりお話が聞きたかったです。
Hyk3_295
ナイトガンダムもありました!
Hyk3_297
Hyk3_298 
Hyk3_311
RUNさんのディオラマはいつ見ても迫力満点ですな。
なにも言うこと無しです。
Hyk3_317
GXビットまであるとは!しかも巧い!
Hyk3_318

Hyk3_321
yumoさんの百式はとても綺麗。カックイー!
Hyk3_336
切り込み隊長さんのコマンドアストレイは迫力満点です。
ぶっ飛ぶならこのくらいはしないとだめですね。
いやぁ、勉強になります。
他にも力作ぞろいでここでは書ききれないですね。
あれだけの数のガンプラ作品が揃うこと、そしてそれに参加できあの雰囲気を味わえたことをとても誇りに思います。
そして、私の作品を見て「バカだねこんなの作る人」って思ってくれたらもう最高です。

また何かの機会でどこかで会うことが出来たならそん時は気軽に声かけてくだされ。

なお、私の作品はHPの方にアップしましたのでそちらにてご覧ください。
Mg_ewaczack_hyk3_bn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/15

なんとかカントカ完成〜

なんとかカントカ完成〜
最後の仕上げ作業とかでかなり手間取りましたが、なんとか 見られる状態にはなりました。
まだまだ甘いところは相変わらずありますが、キリがないんで。

百鬼夜行3での展示が終わってからうちのHPでも公開予定です。

さあーツワモノ達に会ってくるぞな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/09

いろ・イロ・色

すんません、まだ塗装終わってません・・・

いろいろ悩んだ結果、色はいたって普通な感じにする方向で決めました。
形が少し奇抜なのですが、塗装はガンダムのリアルっぽさ(あくまで「っぽさ」)を外さなければそれなりに見えるという自論で行きます。
ZZガンダム本編では青の部隊仕様のアイザックが有名ですが、強化されたマシュマーの部隊で使用されていた機体カラー準拠でグレー系に決定。
ちなみにこんなカラーです。
Vts_01_1_0000007

これに併せて色の選定も終了。
今回もまたまたビン出し100%である!!

そして一部パーツは塗装に入りました。
一部パーツは少し気に入らないところがあって工作からやり直し(そんな時間あるのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/27

誰か小人を呼んできて!!

マジでやばい、写真締め切りに間に合うのか微妙になってきた。
本体のみならいけるかもしれない。
オプションは当初の予定には無かったものなので当日についていれば良しということにしよう。

で現状はというと・・・
Bp_1oo_fn_019
8割方パーツは揃ってきました。
ハイザックそのままのところも腕や脚の後ハメ加工やスジ彫りの彫りなおし等は完了。
動力パイプは今回はパイプスプリングもしくはメッシュチューブでいきます。
そろそろ塗装に入れるかな?
さてどうなりますことやら。

前回、頭部レドーム部と胴体、バックパックの接続方法について書くといっておきながら時間がなくて撮影できてないのでまたそのうちということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/22

超電○ヨーヨー!!!!

Bp_1oo_fn_017
プロペラント付け根パーツとバックパックの小さいレドームはいわゆるリューター旋盤という方法で作りました。ネジ止めできるシャフトにプラ板つけて回すという方法ですがサークルカッターなどである程度綺麗な円状のパーツを切り出して仕上げにまわすという感じですね。
レドームのほうは内部はエポパテですが基本部分はサークルカッターで切り抜いたプラ板です。
外側のグレーの部分はWAVEのUバーニアのLサイズの物で、レドームとか少し大きめの円状パーツを作るのに重宝します。最近品切れのところが多いので今度見つけたらまとめて買っておこうかな。
Bp_1oo_fn_018
頭部は前回までかなり形状は出来ていたのですがラインのつながりとかで気に入らなくて一度ばらして予備でバキュームフォームしたモノなどを用いて部分的に作り直しました、
裏面のモノアイレールのディテールも入れました、
画像ではそれ程変化は無いですけど、本人としてはある程度納得出来た作業です。
まだ微調整はいるけれど仕上げやディテール入れ(基本的に彫りではなく貼り)できる状態です。

あと足首関節強化したけど自立せず、ひざから倒れてしまいます(笑)
もうね素直にベースで飛ばすからそれでいいやって感じ。

頭部レドーム部と胴体、バックパックの接続方法についてはまた次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/14

ゲッ●ートマホォォォォクッ!!!!

Bp_1oo_fn_013
偵察用とはいえ接近戦にならないこともないだろうというのと、キットのぶっといヒートホークを使わないのももったいないと思ったのでつけてみた。
ビアレスの鎌のような感じを狙ったがトマホークが予想以上にでかかった(笑)
はったりは効くのでこのまま適当にでっち上げます。
Bp_1oo_fn_014
ちなみに左腕にはこちらも適当に山越えカメラ的なものをでっち上げる予定。
そして、当初予定していた下半身をタコザク風にするのは今回はなしの方向で行くことにしました。
Bp_1oo_fn_016
ここまで図面は引いていたのですが脚がついてる今の人型状態が結構気に入ってしまったのがひとつと時間との兼ね合いですね。
この状態を煮詰めた方が今回は自分としてはいい物が出来る気がするので。
Bp_1oo_fn_015
ネタ的には1/144でやるかもしんないけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/12

われら恐竜帝国?

Bp_1oo_fn_008_2
なんだか怪獣じみてきました(笑)
Bp_1oo_fn_009
首がかなり前に出てきてますので余計にそう見えます。
ミーティング時にトヲルさんから提供いただいたスパイクアーマーもとげを切り飛ばしました。ここはお手軽ではありますが全部飛ばさずに基部部分は少し残して何かモールドパーツを入れて取り外した感を演出します。
Bp_1oo_fn_010
バックパック基部は現状ではまだまだこんな感じ。とはいえそう難しい工作はないのでパパッと片付けたいところです。
見てわかるとおり自立しなくなりました(笑)
Bp_1oo_fn_011
その理由がレドームの重量が増えたことですが、基部は1/48のホバギー(ザブングル登場メカ)とフジミの1/72のホーク・アイのレドームを組み合わせて仕込んでいます。
Bp_1oo_fn_012
ここのライン調整はもう少し煮詰めないといけないかなと・・・

そんなこんなでこの二日の休みはレドームと格闘してましたがようやく光が見えてきたかなってところ。

MSというより怪獣作ってる気分です。
倒せ!ゲッターロボ!って感じ。
でもすげー楽しい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/11

試行錯誤のすえに・・・

昨日は結局普通な時間に寝てしまいまして・・・更新できず。
いつもの時間に起きて、作業してました。
Bp_1oo_fn_008
昨日、レドームから頭部にかけてのラインの成形にかなりの時間を割いたのですが、朝起きてみたらなんじゃこりゃというくらいイメージと違っていたので、のこ入れてばらしてしまい、現状はこんなんになりました。
当初のイメージソースのエイリアンタイプを踏まえた感じで頭が前にせり出した方向でいくことにしました。一つはレドーム部分が予定していた物より大きかったことと普通にEWACザック作るつもりはないということですね。

レドームの基部部分もくりぬきました、さてこれからどうするかが問題ですがね。

今日は今から墓参りなので夕方くらいまでは作業できないのがつらいです。

腕に付く山越えカメラ的なパーツのデザインでも考えときますかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/10

ミーティング、そして・・・

去る8月8日はファーストエイジのミーティングでした。
今回も力作ぞろいです。(時期的に完成品は少なめでしたがね)
詳しくはこちらのレポートにて。

今回は過去作のグフカスと現在進行中のEWACザック持って行きました。
ミーティングに持っていったときに質問されたことを記事にしてみます。
Bp_1oo_fn_006
どこかでみたようなリガードの足です。嘘です。
天地逆になってますがバックパックとレドーム部分をつなぐ部分です。
ここの両サイドについてる半球状のパーうの作り方です。
Bp_1oo_fn_007
東急ハンズで買ってきた半球ドーム上にプレスされた塩ビ?パーツにエポパテを詰めただけです。
終わり!
ほんとにそんだけなんですが、
写真ではエポパテの代わりに練り消しゴムを詰めてます。
径の小さいドームパーツで押せば、中空のパーツが作れると思います。
抜けがいいようにメンタムを塗っておくことをお勧めします。

本日は起きれるとこまで起きて作業するので夜中にもう1回くらい更新があるかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/04

これはまるで・・・

Bp_1oo_fn_004
「ゼイラム」みたい(笑)

レドーム部分をバキュームフォームしてプラに置き換えました。
これの切り出しだけの為にプラスチック用曲線ハサミを買ってきましたがめちゃめちゃ楽ね。
何で今までつかってなかったのかちと後悔・・・。
大まかに切り出すのに重宝しますのでこれからは私にとって手放せない工具になりそうです。

まだまだ乗っかてるだけの状態ですけど、本体はキットまんまなんですな。
頭とバックパックに重点を置いてキットにフィットさせるのが主になりますね。
ただ設定画像そのままとかにはしないのでこっからどうアレンジするかが楽しくもあり、難しくもあり。
Bp_1oo_fn_000
ところで1/144キットのインストにあるドロイドシーカーって今考えるとサイコミュ兵器みたいな方がしっくりきますね。偵察が主任務のこの機体よりは他の方が向いてるかな。サイバスターのハイファミリアみたいと言えなくもない。R・ジャジャにつけて「やっておしまい!!」なんかするとまるでドロン○ー一味みたいだったりなんっちゃッたりして。
Bp_1oo_fn_005
とりあえず自立したが足首に重りは必須かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1/100 グラージ製作記 1/100 ゲルググマリーネ製作記 1/100 ザブングル製作記 1/100 ドラゴンガンダム製作記 1/35 ダイビングビートル製作記 MG ∀ガンダム製作記 MG グフ VerBa(笑) 製作記 MG 百式製作記 アニメ・コミック ガチ魂用作品 ガンプラ キットレビュー クラッシャージョー ゲーム ニルヴァーシュ製作記 バロンのマウンテンサイクル発掘記 バンダイ ガンシップ製作記 ファイブスター物語 フィギュア フォードエスコート製作記 レッドウォーリア製作記 仮組みレビュー 伝説巨神イデオン 個人的ニュース 太陽の牙ダグラム 戦闘メカ ザブングル 新世紀エヴァンゲリオン 映画・テレビ 模型 模型イベント 機動警察パトレイバー 機甲創世記モスピーダ 機甲戦記ドラグナー 機甲界ガリアン 特装機兵ドルバック 百鬼夜行2用作品 百鬼夜行3 私的模型誌評 聖戦士ダンバイン 蒼き流星SPTレイズナー 装甲騎兵ボトムズ 超攻速ガルビオン 超時空世紀オーガス 超時空要塞マクロス 重戦機エルガイム 銀河漂流バイファム 電脳戦記バーチャロン 1/144MS-06R1A ザクII製作記 1/100 テムジン747J製作記 1/100レジェンドガンダム製作記 1/144ハンブラビ製作記 1/35 スコープドッグ製作記 HGズワァース製作記 HGダブルオーガンダム製作記 HGビアレス お手軽仕上げ HGビルバイン製作記 HGヴェルデバスターガンダム製作記 HGUCマラサイ製作記 HGUCリック・ドム製作記 Mak SDホワイトベース隊製作記