2015/07/04

MG グフ VerBa(笑) 製作記 その2

前回の記事で書いた手首の件ですが、誤りでした。
斜めに持たせられるように保持用の溝がバズーカグリップに彫ってありました。
そこにはめれば、画像と同じように担ぐことができます。
なので保持用の手首は製作せずにキットのまま使用することにしました。
Mg_gouf_bp_006 Mg_gouf_bp_007

文章ではすこし伝わりにくいのですが、2.0のフレームに1.0の外装を取り付けるのはエポパテを使用して割と強引につけてます。
すねフレームはメインは2.0でふくらはぎの装甲を固定するために1.0のフレームの一部を貼り付けてます。
Mg_gouf_bp_008
Mg_gouf_bp_009
足首内部もフレームは2.0を使用し、足底、甲、足首を1.0を使用してます。
2.0のようにつま先は可動できませんが、私的にはこっちのラインのほうが落ち着きます。
Mg_gouf_bp_010
頭部は1.0発売当時にあったLEDモノアイ発光ユニットを友人のブラックスマーフ氏より譲り受けたのでありがたく使用してます。
おまけにキットにはないピンクのLEDまでいただいて感謝感激です。
Mg_gouf_bp_015
やっぱモノアイ光るとテンションあがるw
Mg_gouf_bp_011
塗装はいろいろ悩んだ結果、この2色で決定。
Mg_gouf_bp_012
クレオスの5番の青が以前のものより改良されていてかなりよくなっていて、私の理想に近い色で助かりました。
濃い青はロスマンズブルーがどんぴしゃ、いやーいい色増えて塗りも楽しい。
Mg_gouf_bp_013 Mg_gouf_bp_014
最後に第54回静岡ホビーショー(2015年)でのfirstageブースの様子。(配置からすると初日ですね)
メンバーの個性が出ていい展示なったと自負しております。
またこういう作品が作れればいいなと思います。
それではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/01

MG グフ VerBa(笑) 製作記 その1

ずいぶん更新が滞っておりました。
今年はもう少しまめに更新したいと思います。

ファーストエイジの企画でMGでグフを作るから参加できるならーということで乗ってみましたw

で、いろいろ考えた挙句ホントはグフカスタム作りたいけどキットが少し古いため、いま自分の好みにするとなるとかなり大掛かりな改修を施さねばならないし、
さすがにそこまで時間的にも余裕もないのでできるだけお手軽に切った貼ったせず見栄えのいいものを思ったとき、モデルグラフィックス誌の1/144HGBFグフR35と1/144HGUCグフカスタムを利用したノーマルなグフの作例が目にとまり、これと同じことがMGでできないかなと思ったのが今回の作品のスタート。

もひとつ頭にあったのが2.0はかっこいいんだけどアニメ風すぎてイフリートとかにつながる機体に若干見えないこと。

そして、あのカトキ氏の1.0の開発参考画稿がやっぱりかっこいいと思ってること。
Hy2_gouf_001
あれこれ考えてるうちに出てきたのがこの通称グロリアス グフ(1/60 HY2M グフ)のプロポーションが一番イメージに近いのではと。
Hym2_gouf_002
これがグロリアスグフのプロポーション(キット完成見本の画像です)
このプロポーションをMGで作るにあたって出した結論がMG1.0と2.0のハイブリッド方式というモデルグラフィックス誌的方法。
Mg_gouf_1_0_001 Mg_gouf_2_0_001
まずは1.0と2.0の比較(キット完成見本の画像)
上のグロリアス版ともちがうプロポーションです。
Mg_gouf_bp_001
これらをこねこねいじりたおしてできたのが、この最初の状態でここまでの状態でFAのミーティングに持っていったらなかなかの好感触。
Mg_gouf_bp_002
頭部(首の高さ)の位置と腕の太さはやはり意見として出たので、腕はGAAさんに2.0ザクのジャンクパーツ(といってもほぼフルキットだけど)をありがたく頂いたので肩と二の腕をごっそり入れ替え、首はジャンクパーツ等で微調整したのがこの状態。
Mg_gouf_bp_003
脚部の1.0外装は2.0のフレームにエポパテで位置調整して取り付けています。
取り外しは一応可能だけど強度があまりないので最終的にたぶん固定する。
Mg_gouf_bp_004
武器はサーベルの他にどうしてもジャイアントバズ持たせたくて、2.0ジョニーライデンR2から拝借。

だがしかし・・・

この画像ではちゃんと持ってるように見えるのだけど、ジョニザクのパッケージにトリックがあったことにいまさら気づいた。
Mg_gouf_bp_jr2_0_ex
これがジョニザクの説明書の裏表紙画像。

なんか違和感あることに気づきます?

これね、手首できちんとホールドできてないの。おまけに右肩のシールド外にかなり開いてる位置にあることに気づきました。
Mg_gouf_bp_005
実際肩越しに担ごうと思うと腕はここまで曲げなければならないし、手首パーツにホールドできないので自作パーツで手首からかなり曲げて加工したもので何とか持てる状態、これはまだすこし微調整いるところです。

こういうこと書くとあれなんだけど完成品は塗装してありますと書くのと同様、この持ち方させるにはこうやりますって書いてほしいわ。
だまされたってわけではないんだけど、写真だすなら一言ほしい。
食品だとこうはいかないんだけどねぇ・・・バンダイさん。
できればオプションパーツでホールド手首とか出してくれてもいいのよ。私は買うからw

それではまたそのうち。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1/100 グラージ製作記 1/100 ゲルググマリーネ製作記 1/100 ザブングル製作記 1/100 ドラゴンガンダム製作記 1/35 ダイビングビートル製作記 MG ∀ガンダム製作記 MG グフ VerBa(笑) 製作記 MG 百式製作記 アニメ・コミック ガチ魂用作品 ガンプラ キットレビュー クラッシャージョー ゲーム ニルヴァーシュ製作記 バロンのマウンテンサイクル発掘記 バンダイ ガンシップ製作記 ファイブスター物語 フィギュア フォードエスコート製作記 レッドウォーリア製作記 仮組みレビュー 伝説巨神イデオン 個人的ニュース 太陽の牙ダグラム 戦闘メカ ザブングル 新世紀エヴァンゲリオン 映画・テレビ 模型 模型イベント 機動警察パトレイバー 機甲創世記モスピーダ 機甲戦記ドラグナー 機甲界ガリアン 特装機兵ドルバック 百鬼夜行2用作品 百鬼夜行3 私的模型誌評 聖戦士ダンバイン 蒼き流星SPTレイズナー 装甲騎兵ボトムズ 超攻速ガルビオン 超時空世紀オーガス 超時空要塞マクロス 重戦機エルガイム 銀河漂流バイファム 電脳戦記バーチャロン 1/144MS-06R1A ザクII製作記 1/100 テムジン747J製作記 1/100レジェンドガンダム製作記 1/144ハンブラビ製作記 1/35 スコープドッグ製作記 HGズワァース製作記 HGダブルオーガンダム製作記 HGビアレス お手軽仕上げ HGビルバイン製作記 HGヴェルデバスターガンダム製作記 HGUCマラサイ製作記 HGUCリック・ドム製作記 Mak SDホワイトベース隊製作記