« HGUC193 ガンダムマークII製作記 その2完成!そして、、、 | トップページ | 1/35スタンディングタートル製作記 その1 »

2021/01/22

黄金戦士ゴールドライタン 製作記

80年代ロボットアニメの中でも特に好きなロボのゴールドライタン。
あのガンプラブームのころ、ベストメカコレクションシリーズ(ガンダムのいわゆる初代のノーマルシリーズもこの中に含まれます)のシリーズナンバー23がこのゴールドライタンでした。
何故か当時物と再販時にメッキされたバージョン両方持っていたのです。
Dsc_1122
ベストメカコレクション当時のもの
Dsc_1123
再販された時のメッキバージョン
そして、模型サークルfirstAgeにて静岡ホビーショー合同展示用のテーマが『金』ということに決まり、ならばこのキット作るしかないということで製作をいたしました。
Dsc_1121
キットそのまま組んだ状態です。
変形してライター状態(箱型)になるので脚部は短足です。
これはこれでいいんですけど、せっかくの展示会見え切ったポーズでアニメのイメージで作りたかったので、市販のポリキャップ等を使用して関節を作り直していきます。残念ながら変形は今回オミットしました。
Dsc_1242
脚部の関節で少しづつ伸ばしました。
手首はビルドナックル角です。 
Dsc_1243
中はこんな感じ
Dsc_1182
脚部関節はこんな感じ。
すね後ろはこの後プラ板で蓋をします。
_20170508_223643
ネームプレートはメッキ版の箱を切り抜いて使用
_20170508_223552
台座をキラキラホログラムシートにしたら、オレンジに見えるといわれたけどねw
_20170508_223919
ポーズは必殺ゴールドクラッシュです。

関節は作り直しましたがキットのパーツは形状はほぼそのままです。
古いキットですが非常に楽しめました。
またどこかの展示会に持っていけるといいですね。

|

« HGUC193 ガンダムマークII製作記 その2完成!そして、、、 | トップページ | 1/35スタンディングタートル製作記 その1 »

模型」カテゴリの記事

黄金戦士ゴールドライタン 製作記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC193 ガンダムマークII製作記 その2完成!そして、、、 | トップページ | 1/35スタンディングタートル製作記 その1 »